スマホアプリ保守サービス

保守運用も徹底サポート

保守運用に関する「困った!」に対応いたします

  • 開発者がいなくなった。
    対応が悪い。
    開発者がいなくなった。対応が悪い。
  • 検証端末がない
    開発者がいなくなった。対応が悪い。
  • 何を確認すれば良いのか
    わからない
    何を確認すれば良いのかわからない

OSの定期アップデートや、新機種の販売に合わせた不具合確認・修正までお任せください。
”諸般の事情で公開したアプリを放置している”、”ユーザーからの不具合報告に後手に回っている”というアプリユーザー企業様や、開発リソースを保守にかけられない開発企業様へ、モバイルアプリのテスト・保守をご支援します。

サービスの対象

  • スマホアプリを
    公開している企業全般
    • 様々な事情により、せっかく作ったスマホアプリを放置している。
    • OSのバージョンアップや仕様変更への対応ができていない。
    • ユーザーからの不具合(?)問い合わせ時に慌てて確認。

    計画的な動作検証、軽微な改修で
    解決するケースは多々あります。

  • Sler様、
    アプリ開発会社
    • アプリ開発時に保守も合わせて提案したい。
    • 貴重な開発リソースを取られたくない。

    保守の切り出しにより、
    開発リソースの確保ができます。

サービスの流れ

サービスの流れ図

OSアップデート時にはこのような不具合が想定されます

  • 1
    新しい端末への対応
    毎年新しい端末がリリースされるため対応が必要!
    iPhoneXなどのノッチ対応、解像度(画面崩れ)、折りたたみ端末への対応など
  • 2
    新しい機能への対応
    新しいOSには便利な機能が増えていくため、活用するための対応が必要
    Push通知の対応、PinP機能への対応など
  • 3
    新しい技術への対応
    性能の向上や脆弱性への対応など見えないところでも対応が必要!
    64bitの対応、新しい開発環境でのビルド対応、ATS対応など
  • 4
    開発環境
    開発環境(Android Studio、X-code)のVer.を上げたらビルド出来なくなった。
  • 5
    SWIFT
    SWIFTのバージョンアップに伴う文法変更が必要になった。

対応要件

OS
iOS、Android
開発言語
Swift / Objective-C / Java etc.
バルテス株式会社
VALTES Advanced Technology, Inc.