NEWS

自治体通信にVMT脆弱性診断が取り上げられました

全国自治体に向けて課題の解決の情報提供を行う情報誌「自治体通信」に
バルテス・モバイルテクノロジー(VMT)の脆弱性診断が取り上げられました。

https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt20_valtes-mt/

VMTではWebシステム・モバイルアプリケーション・IoT製品といったシステムにおける
システム上の弱点がないかを診断し、情報漏洩などのセキュリティ被害を未然に防ぐ
脆弱性診断サービスを提供しています。

巧妙化するサイバー攻撃を防ぐには、定期的な脆弱性診断は必須| 自治体通信Online
過去の深刻な情報漏えい問題を教訓に、セキュリティの強靭化が図られた自治体の情報システム。統合行政ネットワーク(LGWAN)によるネットワーク分離は、その代表的施策だ。しかし、「それだけでは不十分」と警鐘を鳴らすのが、情報システムやソフトウェアの脆弱性診断で多くの実績をもつバルテス・モバイルテクノロジーの堀田氏。同氏に、自治体がとるべき情報セキュリティ対策を聞いた。記事全文を読む

※掲載内容は自治体通信 Vol.20(2019年10月号)から抜粋したものです。

新着記事一覧

バルテス株式会社
VALTES Advanced Technology, Inc.