開発実績

VMTの開発事例ご紹介

– スマートフォンアプリ –


イエクラウド-建築プレゼン

イエクラウド-建築プレゼン
アプリ概要

写真品質の3D建築モデルや、CAD図面、画像、オフィスデータをスマートフォンで手軽に表示できるアプリです。紙・図面で伝わりにくい内容も”写真品質の3D”だから、全ての場所が一目瞭然。インターネット上でのショーケースやカタログとしても利用できます。

技術要素

サーバ経由ファイル送信, GPS, NFC, Bluetooth

対応OS

iOS

  • イエクラウド-建築プレゼン 1
  • イエクラウド-建築プレゼン 2
  • イエクラウド-建築プレゼン 3
  • イエクラウド-建築プレゼン 4
  • イエクラウド-建築プレゼン 5
  • イエクラウド-建築プレゼン 6

アプリ開発のメリット

不動産営業ツールとしての活用

メリット01
煩雑な書類整理からの開放
メリット01

不動産は日々この物件が売れ、新しい物件が入りと常に販売できる商品が変わっていくもの。

また、お客様のニーズに合わせてAさんには5つの物件、Bさんには別の3つの物件とそれぞれ別、もしくは同じ物件を相手に合わせて管理していかなければなりません。
それらを書類で管理していく作業はとても煩雑な作業になってしまいます。

さらに、販売価格などが変更されるとそれぞれのお客さん向けに準備した資料もまた変更を加えなければなりません。

もし専用の営業ツールがあればどうでしょうか?
情報は全てクラウド化(共通化)され、1つのスマートデバイスに収めることができます。
お客様ごとに印刷して準備しておく必要もありません。
価格が変われば1つの管理データを変更するだけで社員全てが持っている物件データを一括で変更することができます。

メリット02
顧客管理のデータ化
メリット02

どの顧客にどの物件を勧めたか、その結果はどうだったのかなどを全てデータとして蓄積していくことにより、顧客の属性ごとの傾向を掴み、御社だけの営業データが完成していきます。

また、今回は紹介できる物件がなかった顧客に対しても属性データを登録しておくことにより、後日マッチングした空き物件が入ってきた場合、自動的にメールなどで連絡を取るようにすることも可能です。

メリット03
現場での案内にも適しています
メリット03

AR機能を使用することで、現場の空き部屋に家具を置いたイメージをバーチャルで体験させることができたり、夜景がきれいな場所を昼間案内する場合でも夜景の写真を見せることが可能です。

そのほか、近隣の情報検索や顧客からの新しい要望で別の物件なども瞬時に探すことが可能です。

バルテス株式会社
VALTES Advanced Technology, Inc.